インキュベーション・新規事業立ち上げ・経営幹部採用を中心に、企業の成長を支援する「インターウォーズ株式会社」

新規事業立ち上げ、経営幹部採用を中心に、企業の成長を支援するインキュベーション会社

ホーム / 企業情報 / 代表挨拶

代表挨拶

代表挨拶

Opportunities=機会。人と企業に価値ある機会を提供するインキュベーターが、私たちINTERWOOSの事業コンセプトです。

1995年4月、「人と企業のインキュベーションで、人々の幸せと生きがいのある雇用ステージを創出し、日本社会に貢献する」ことを、事業理念にスタート致しました。

起業家が良い会社を立上げ成長すれば、雇用が生まれ、一社でも多く増えていけば、地域も日本も良くなる。それには一人でも多くの起業家が誕生することが不可欠であり、起業家が、新しい事業を実現するために最も重要なことは"事業機会(Opportunities)"があるか次第。機会がなければ、何も始まりません。

会社や事業が誕生するには、起業家が事業機会に出逢うことが不可欠だと考え、グローバル社会を見据え「国際的な事業機会の窓でありたい」と願いを込めて、社名をINTERWOOS(International Windows of Opportunities)と命名し、今日に至っています。

時代は今、産業構造の転換期を迎え、人も企業もイノベーションが求められています。企業は、起業時、成長期、安定期、衰退期において、必ずいくつかの普遍的な問題に向き合います。その要因の多くは、「人」の問題です。

企業は、「人」によって組織されています。どんなに優れたイノベーション・インキュベーションのシナリオを描いても、それを共有し実行できる意志ある人間集団を創らなければ理想を実現することはできません。 戦略は、組織と人に宿ります。ゆるぎない強固な組織を創るには、理念、ビジョンに共感したWILLを持った人材の参加が不可欠です。

当社は、こういった考えに基づき、創業以来、人に向き合った独自のインキュベーション事業を開発して参りました。日本のインキュベーション黎明期から、クライアントの皆様と共に、多くの人と企業に成長機会を提供し、130を超える事業インキュベーションに関わってまいりました。お陰様で、インキュベーション支援先企業が上場を果たすなど、多くの企業の皆様が成長発展しております。

インターウォーズは、顧客と共に歩むインキュベーターとして、「一人ひとりが人生のCEOとして生きる社会」の実現に向けて、これからも一人でも多くの人と企業に成長機会を提供してゆきたいと思います。

私達が創り上げる、「人と企業のインキュベーター」INTERWOOSに、ご期待ください。

代表取締役社長 吉井信隆

代表・吉井信隆プロフィール

大学卒業後、商社を経て、79年に株式会社リクルート入社。
87年、新宿支社長。
92年、首都圏営業部長。
94年、キャリア事業(現 リクルートキャリアコンサルティング)を立ち上げる。
95年、インターウォーズ設立、代表取締役社長就任。

各企業の事業開発インキュベーションや自治体の新産業創出のアドバイザー、講演活動等を行い、これまで手がけた事業開発は130事業を超える。

主な公職として、公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会副会長、一般社団法人東京ニュービジネス協議会理事、事業創造大学院大学客員教授、異業種交流会501東京会長、株式会社バスケットボールジャパン リーグアドバイザーを務める。
著書『「新規事業」はどうすれば育つのか』(かんき出版)。
「月刊BOSS」に、インタビューが掲載されました。